映像字幕・文芸・Eメール翻訳サービス
Clips Translation
メインページに戻る

英語字幕の注意点

1.字幕翻訳の基本
2.字幕を画面に載せる際の基本


1.字幕翻訳の基本 (ご自分で翻訳する場合)


    <日本語字幕翻訳>

      セリフを話している時間が1秒に付き4字以内。画面下に1行13字以内、2行まで。

    <英語字幕翻訳>

      セリフを話している時間が1秒につき12字以内。画面下に1行40字以内、2行まで。
      この場合、英語も「ワード」ではなく「字」で計算します。
      スペースやカンマは数えず、大文字は2字と数えます。
      英語は文字によって横幅の長さが全然違うので、大体の目安と思って下さい。


2. 字幕を画面に載せる際の基本


  せっかくの翻訳も、劇場上映として使える文字の大きさ、タイミングで付けないと台無しです。その言語の国の人に作品を十分に楽しんでもらうために、上手に字幕を画面に載せましょう。

    △ 「  The copyright proprietor has licensed
           the film.                     」

                    ↓
    ○ 「  The copyright proprietor has licensed
                   the film.             」


Clips Translationについて   翻訳サービス内容・料金   ご依頼・お問い合わせ